ファッション

【金属アレルギーや穴を開けられない人必見】ノンホールピアスが可愛い!!

私はピアスの穴をあけていません。

怖いから。

皮膚が弱いから。

高校生の時に友達がマックで安全ピンで穴を開けて炎症をおこし酷いことになってました。

それ以来、ピアスは開けたくないと思って生きてきました。

お店でピアスを見るたびに「あぁ、可愛い♡」と思うものの、穴をあけられず

かといって可愛いイヤリングも数少ないので、耳にアクセサリーをするという発想が薄れていました。

 

で、最近ノンホールピアスが流行ってるっていうことを聞き、調査!

はい、可愛いノンホールピアスをいっぱい発見しました☆

金属アレルギーの方や学則でピアスの穴を開けられない方もこれで耳のオシャレができますよ!!

私も今年のクリスマスはこれを自分に買おうかしら。

 

イヤリングの品ぞろえが豊富で雑誌掲載も多いというオシャレなお店をご紹介します。

 

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

画期的なベビー水着!もう水遊び用オムツはいらないかも☆

我が家は毎年家族で遊園地プールに行きます。

市民プールだとおむつ着用の子供が行けないので、大体週末に夫が3歳以上の子供を

連れて行って私とベビーがお留守番。

だけど、夏になると家族みんなで水着に身を包みたいじゃないですか!!

おむつの子も一緒に行きたいじゃないですか!!

ベビースイミングは習っていないので。。。

だから、遊園地プール。

(夫の福利厚生で安く行けるところのみ・・・)

 

 

そんなことはさておき、今日はそんなベビーの水着についてのお話。

 (ベビーのプールで大切な日焼け止めクリームの記事も書きました。是非読んでみてください↓)

赤ちゃんは紫外線吸収剤に気を付けて!!低刺激の日焼け止めクリーム紹介。

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

授乳ケープ、授乳服は必要か??授乳ファッション事情。

寒い時期の授乳防寒着についてはこちら→【凍えるママ達へ】冬の寒さを乗り切る授乳パジャマ

出産を控えた友達と話していて質問されました。

「授乳ケープって必要?」

即答。

私「もちろん!!」

 

授乳ケープ、私はかなり使いましたよ。

出かけ先や、夫の実家、ママ友の家、幼稚園や児童館、等々、度々家以外で授乳する事があったので。

自分の実家や自宅だとしても来客時には出番です。

 

授乳服か、授乳ケープどちらが便利?なんて聞かれたこともありました。

 

私は、ほぼ毎日授乳服を着ていました。

でもケープもヘビロテでした。

その理由を始めとして、授乳ケープの種類など授乳ファッション事情をお伝えします。

続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0