英語の通信講座・お教室なしで小学1年生が英検Jr.を受けてみた結果。

長女がこの度、英検Jr.とやらを受けてみました。

その結果をご報告します。

 

と、その前に娘と英語との関わりを基礎知識としてお伝えします。

 

娘が産まれたらバイリンガル教育しようかとか、家での言語は英語にしようとか訳の分からないことを話していた私と夫。

夫は日本から出たことがないしパスポートすら持っていません(笑)

でも英語で得たい情報が色々とあるため(自己啓発ですが。)努力家だから社会人になっても英語学習を地道に続けています。

(ちなみに2015年のデータですがネット上のコンテンツの約50%が英語で、日本語は5%くらいらしいです。)

私は訳あって一年ちょいアメリカに住んでいたことがあるけれど結婚してから英語とは縁のない生活をしているためもう英語恐怖症みたいな感じになっています。

アメリカに住んでいたんだよって言うのが恥ずかしいから隠してる。。。

簡単な会話はできますが突っ込んだ話はできないだろうし、言いたいことを全部伝える自信なんてありません。そんな感じの英語力。

 

そんな私達が第一子が産まれてからそんなに熱心に英語教育を行えたかと言うとそんなわけがなく、適当でした(笑)

まぁ、もともとバイリンガルにしたいとか苦手意識をなくしてほしいとか海外に移住計画があるとかそんなことは考えてませんでした。

世の中には違う自分とは言語を話す人たちや違う国、文化、価値観などが存在するという事を感じて理解してほしい、それがグローバル社会の一歩だと思っていました。

そして、英語はコミュニケーションする人やその背景など色んな事を知って理解する手段だから幼少期から何が何でも英語を話させたいという強い願望みたいのはなかったんです。

 

そんなわけで、英語の通信教材を買うことも一時期考えたのですが結構お値段するのでやめました。

お金に余裕がある人は受けたらいいと思いますが我が家はそんな感じではないのでもし英語講座にかけられるお金があるなら他の経験をさせたいと思ってしまう。

 

ちなみに、私が調べたり無料サンプルを申し込んだいくつかの講座を紹介します↓↓

エンジェルコース

胎児~3歳までのコースで31320円、8カ月~6歳のコースで約35640円、セットで60480円。

 

「ディズニーの英語システム」

これ、全部フルで揃えると80万円くらいかかるみたいです。

最低限でいいやと思えば15万円くらいのセットもあるようです。

でもこれで12歳まで使えるとなると、英会話スクールに通うよりも安いのかも?

 

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 ベネッセのこどもちゃれんじEnglishっていうプログラムは1回約3500円。年齢別で奇数月に教材お届け。

こどもちゃれんじ会員の方はもっと安く受講できます。

 

ベネッセの幼児向け英語教材 <Worldwide Kids>

ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

こちらもベネッセですがオールイングリッシュの教材でフルだと20万円弱です。

コチラのサンプルDVDは次女が大好きで良く見ていました。で、少し単語を覚えていました。

 

まぁ、みんな結構高いですよね。

それでいて講座を受けた人のうち英会話ができるようになる子供たちってどのくらいなんでしょうね。

子供に英語を私が教えられるように私が英語を学べばいいんじゃないか?!と思ってこの講座を受けようと思ったこともありました↓

 実際には、申し込んで自宅に届いて、結局返品したんです。

私よりも明らかに英語が話せない友人がこの養成コースを受講してJ-SHINE の資格も取得していたのを見て、何か受ける気をなくしました。

話せるのと教えられるのは違うとはいうけれど。。。

 

とにかく、我が家ではお金をあまりかけずにのんびり英語教育でもしていこうかと思うようになりました。

1日で遊んでいる中の10分だけとお風呂では英語タイムという無理なくできる範囲で始めてみました。

我が家にテレビがなかったのですが、子供に見せるDVDやyoutube動画をいくつか決めていてほとんど英語のものでした。

(英語以外は私が好きな合唱団とかバレエ団とかの動画・・・(#^.^#))

 

そんな適当英語子育てをしていた時に、国際結婚をした友人がアメリカから日本に、しかも我が家の近くに引っ越してくると聞いて喜んで会いに行きました。

(長女が3歳になったばかりのころ。)

長女と同い年の娘さんがいて英語しか話せなくて、これは娘たちの英語学習にもちょうどいい機会だと思いました。

私は友人と楽しい時間を過ごし娘たちは英語しか話せないお友達と楽しく遊ぶ・・・・・のはずが気の強い長女同士、言語の壁もありしょっちゅう喧嘩していました(苦笑)

でも、不思議なことに仲良く遊べる時間もあるんですけどね。どうやってコミュニケーションとっているか不明でしたが。

 

そんな友人親子に誘われて英語サークルにも行きましたが、英語と触れる機会が増えれば増えるほど長女は拒否反応を起こし、仕舞には「英語嫌い!」と言い放ちました。

親子の英語タイムも拒否です。

仕方ないので長女自身が快く英語を受け止める時まで英語タイムをお休みすることにしました。

でも自宅で見る動画は英語でした。それだけは続けました。

 

スポンサーリンク

それから2年ほどして、ひょんなことから幼稚園の仲良し女子たちで月1で英語サークルをすることになりましたがそれも長女は大嫌いでした。

仲良しのお友達と一緒にいれるからその時間を楽しみにしていたのですが結局英会話自体にはあまり参加せず。。。

 

そして幼稚園も卒園して小学生になって2ヶ月たってからふと、

「また英語やらないの?」

と長女が言い始めたんです。

 

何でだろう??

ハーフのお友達はとっくに日本語が話せるようになってるから英語必要ないし、あんなに英会話サークルの妨害をしていた長女が何で?!

と思いましたが、とにかく彼女にはタイミングがあったんだろうと思いまた英語タイムをのんびりペースで始めました。

 

それから英検Jrの存在を知っていたので受けることを薦めてみました。

ここからようやく本題ですね。

前置きが長すぎて本当にスミマセン。

 

なぜ、突然テストをすすめたかというと長女は目標があったり評価があるのが好きなタイプだからテストを受けることで英語へのやる気が増すんじゃないかと考えたからです。

娘も何となぁく「いいよ~受けてみる~」と返答。

 

最近では英検Jr以外にも子供の英語テストを行っている団体が多数あります。

・国連英検ジュニア
・JAPEC児童英検
・ケンブリッジ国際児童英検
・TECS英語コミュニケーション技能検定試験
・ACETテスト
・子どものための基礎英語検定
・ヤマハ英語グレード
・TOEIC Bridge

など。

それぞれの団体がテスト対策テキストも出していて、最近の子供英語業界は儲かるのかもしれませんね。。。

 

長女の学校での宿題やプリントを見る限り、テストと言うものになれていないので質問を理解する能力が欠けていると判断。

なので、私が多少サポートしながら楽しんで気軽にテストが受けられるようネット受験ができる団体で試験を受けることにしました。

 

練習問題もいくつかあって本テストにも慣れるので英検Jrに決めました!

英検って有名だし(#^.^#)そして他団体よりも英語学習コンテンツがしっかりしている!!

試験だけもできますし、オンライン講座で慣れてからの受験もできます。

講座の料金表です。

キャプチャ

【英検公式教材】英検が開発した子ども向けリスニング教材 は、英検Jrのサイトでオンライン版「個人でのお申込み」から会員登録して申込できます。

長女はまず一番下のレベル、ブロンズに挑戦です。

レベル的にはたぶん正解率80%行くだろうなと思ってたんですが、初めてのことだしフルパックを申し込むかテストだけ申し込むかで迷っていきなりテストに挑戦!!

 無料でテスト体験できるのでやってみてから難しそうだったら対策講座を申し込んだらいいと思います。

 

さぁ、結果発表です。

我が家の長女は英語の通信講座も英会話スクールも行かず私との英語タイムで約6年間過ごしてきました。

(さぼったり拒否ったりあったので3年間くらいかもしれません・・・)

そんな娘の成績は・・・

IMG_2121

 正解率88%でした!

上出来上出来!!!

いっぱい褒めてあげたら喜んでたぁ。

何を褒めたかというと30分の試験をやり抜いたこと。

たとえ正解率20%だったとしてもこれは称賛に値すると思ってしまう私。

30分間のテストで一問一問の解答時間が7秒くらいで、ピリピリピリピリする雰囲気は長女にとっては初めての経験でした。

また一緒に英語タイム楽しもうねっていったら元気よく「うん!」って言ってくれて嬉しいなぁ。

英語は我が家にとってコミュニケーションツールの一つであり親子時間の一つでもあります。

全然バイリンガルじゃないし、自分の気持ちを伝えられるほどの英語力も長女にはありませんがでも英語は今は楽しむものになっています。

 

ちなみに、マウスの使い方と解答を変更する方法に不慣れな長女は正しい答えが分かっているのに違う解答をクリックしてしまったというミスで2問落としてます。

そこがうまくいけば正解率93%だったな。

 

マウスの使い方を練習するため、テストに慣れるため、シルバーの3ヶ月フルパックを本人希望で申し込みました。

毎日の英語タイムに加えて英検Jrのための勉強をしていくんですって。

自主的に勉強するなんて偉い!!あと20年くらいそのまま続いててくれ!!

 

と、まぁ、そんな感じの報告でした。

興味のある方は、英検Jrの受験案内やテスト内容などをよくお読みになってからお申し込みください。

★関連記事★

【英語学習】ペッパピグpeppapigで無料英語育児!!楽しく親子でリスニング☆

学研ゼミのスマートドリル小学講座を始めた4つの理由【口コミ評判】

小学生だってタブレットでアプリ学習、おススメはiPad!!

知育玩具「百玉そろばん」で楽しみながら数の感覚を身につけよう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA