【賃貸住民必見】画鋲の穴を消す方法:誰でも家にあるもので簡単にできる!

我が家は賃貸暮らし。

以前のアパートには約3年住んでどうにか画びょうは使わずに今の場所に引っ越してきました。

賃貸住宅に画びょうはさしちゃいけない!!

ってそう思ってためらってきましたが、色々と調べるとそうでもないことが判明。

 

貸してもらっている住居内の物には耐用年数があります。

物の価値はどんどん下がっていくということです。

壁紙もそうです。

国交省には「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」

があり、経年劣化の考え方を取り入れているそうです。

ガイドラインにある賃借人負担割合の表がこちらです↓↓

 

賃借人負担割合表

(https://nextlife-sendai.co.jp/2014/10/23/keinenn/)

6年住んでたら壁紙の価値は1円になってるんだって。

全然知らなかったぁ。

で、それは入居前に新品にしてもらっていた例で新しい壁紙じゃない場合もあるじゃないですか。

そういう場合は、新しくした時から数えて6年後なので・・・

24

(https://nextlife-sendai.co.jp/2014/10/23/keinenn/)

上記図のように入居時に既に価値が下がっている壁紙もあるってことですね。

 

勉強になりました。

でも我が家はまだ3年。

いつ引っ越すか未定。

そろそろマイホームもなんて案も。

できるだけ壁に傷や落書きをしないように気を付けていますがやっぱり画びょうが使えると便利で、さらに画びょうの穴を簡単に消すことが出来ると判明したので、実際にやってみました。

まずは画びょうをさした部分の画像。

 

 IMG_0314

 はっきりとくっきりとわかりますね。

20cm離れても分かります。

IMG_0315

わかりますよね??

ちなみに初めてさすのに、裏技があると聞いた途端にためらいもなく3本ピンのフックをさしてみた私。

さぁこの穴がどうなるか?!

穴の中にティッシュペーパーを詰めていきます。

私は爪楊枝をつかって押し込みました。

IMG_0316

やりながらの撮影は困難です。

とにかく少しずつティッシュペーパーを中にぐいぐい入れていきます。

だいぶ入ったら爪楊枝のとがっていない方でトントンと壁紙となじませます。

完成した写真↓

IMG_0318

ジャジャーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

どうでしょう。

どこが穴だったか分かりますか??

こんなに近くよって撮ったのに分かりません。

自分でやったのに肉眼でも分からなくなりました(笑)

 

これはもう他人には分かりませんね。

私の妹は修正液を詰め込んだそうです。

カラー壁紙にはカラー粘土という手もあるみたい。

そんなやり方もあるんだね。

 

賃貸で長く住んでいたり持ち家でも壁に穴があるのは嫌という人にもおススメです。

 画びょうくらいの小さな穴をふさぎたいと思っている方は是非やってみてください!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です