【ルッコの新記事】学研ゼミのスマートドリル小学講座を始めた4つの理由【口コミ評判】

タブレット学習で学研ゼミ。スマートドリルの問題数、ボリュームは??

タブレット学習でiPadを購入してアプリ学習など色々と模索しましたが

現時点で行きついたのは学研ゼミ。

学研ゼミを選んだ理由については別記事で。

学研ゼミのスマートドリル小学講座を始めた4つの理由【口コミ評判】

今日は、学研ゼミのスマートドリルがどのくらいのボリュームなのかをお伝えします。

問題数、ボリュームについて心配があるようでしたらまず

会員登録して実際の教材をみて確認した方が確実かと思います。

初月無料ですし、支払情報の入力もしなくていいのです。

続けたい人だけ支払情報入力する形式なので、

むしろ継続したい人は情報入力を忘れないように気を付けないといけません。

 

まぁ、それでも会員登録自体したくない方のために

頑張って内容が伝わるよう今日も記事を書きます!!

 

スマートドリルで学べる教科

小学1・2年生・・・国語、算数 2教科

小学3・4年生・・・国語、算数、理科、社会 4教科

小学5・6年生・・・国語、算数、理科、社会 4教科

中学生・・・国語、算数、理科、社会、英語 5教科

 

スマートドリルの問題数

小学1・2年生・・・約1900問

小学3・4年生・・・約3500問

小学5・6年生・・・約3600問

中学生・・・約7800問

スポンサーリンク

スマートドリルのボリューム

問題数は上記の通りですが、これがどのくらいのボリュームなのでしょうか。

1年生から中学生まで一貫して1つの項目が約10問、これを10~15分程度でできると考えて作られています。

我が家は2年生ですが、やはり1項目10-15分くらいかけてやっています。

間違えた場合はやり直しドリルもさせる時間を含みます。

学校の先生の話を聞いて授業中に全部理解できるくらいの賢さの子だともっと早く解けると思います。

 

長女は、算数1項目+国語1項目+のこり時間英語=30分学習です。

平日はこれ。

土曜日は英語集中日。(国語、算数はやらない)

日曜日は勉強しなくてもいい日。息抜きって必要ですよねぇ。

 

こんな感じで、4月にスタートしましたが、授業内容よりもどんどん先に進みました。

長女は勉強に対する集中力はないほうで、頭もいい!!というわけではありません。

大体テストで80-90点くらい。100点は見たことないな・・・。

 

そんな娘が1日25分くらいを学研ゼミに使い、2ヶ月続けたくらいで学校の授業より

先の単元に進むくらいのボリュームです(笑)

分かりやすい?分かりずらい?

頭がいいかなって言う子はたぶん半年くらいで一学年終われるような気もします。

2学期の単元まで少しかじっていますが、7月になってから夏休み特別ドリルが出てきたので

先に進まずに夏休みは1学期総復習をして余裕があれば先に行きたいと思います♪

 

学年別のスマートドリル概要

1・2年生

3・4年生

5・6年生

中学生

まとめ

色々と情報を載せましたが、おススメなのは「迷ったらやってみる!」です。

他社のタブレット学習サービスは、タブレット代がかかったり月会費がもう少し高かったり

1ヶ月で退会ができなかったりしますが、学研ゼミはとっつきやすい。

 

パソコンや自宅にあるタブレットで学習可能&初月無料ですから。

無料期間にお子様とスマートドリルとの相性をみてみてはいかがでしょうか。

 

すべてのサービスが初月無料!【学研ゼミ】

★関連記事★

学研ゼミのスマートドリル小学講座を始めた4つの理由【口コミ評判】

英語の通信講座・お教室なしで小学1年生が英検Jr.を受けてみた結果。

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA