精油で簡単手作り化粧水のみのシンプル肌ケア。時短・格安・高効果!!!

母業頑張っているとどうしても自分のことは後回しになって、

スキンケアもおろそかになりがちな4児の母、ルッコです。

 

かつて私のお肌は自慢のつるつるお肌でした。

そばかすはあるものの(たぶん遺伝もあるかな?)思春期の頃からニキビはあまりできないし

オイリー肌でも乾燥肌でもありません。

寝不足が続くとニキビができるというのだけはありましたが

肌トラブルとはほぼ無縁で20年ほど生きてきました。

 

しかし、ちょっと海外に住んだことがあり、これが残念なことに私のお肌には全く合わない場所だったんです。

気候的なものに重なり親元離れて過ごすストレスや食生活の乱れも原因だったと思います。

 

自慢のお肌はボロッボロ。

化粧水や化粧品を変えたり、皮膚科にも行き薬も飲んだけど全然ダメ。

ニキビ跡もどんどん増えて酷いことになりました。

(写真を載せようかと思いましたがあまりに酷く隠したい過去なのでやめさせてください。)

東京に戻ってきて美容皮膚科での治療にも挑戦してみました。

週1でレーザー治療とかピーリングとか。

 

化粧水や美容液も色々と試してみましたがニキビ跡はどうしようもないと諦めていました。

 

もうお肌に沢山お金をかけるのはやめようと思っていた時に

たまたま友人が化粧水を手作りしていると聞いたので物は試しにやってみることにしました。

 

このシンプルな手作り化粧水が私には合っていたようでお肌の調子がいいので

その後ずっと使い続けています。

 

前置きがかなり長くなりましたが手作り化粧水レシピをご紹介します。

 

手作り化粧水の基本レシピ

●用意するもの

①保存容器

 ②精製水

③グリセリン

基本はこれだけです。

オプションで精油を入れます。(これは後ほど)

 

 

●作り方

以下の分量を保存容器に入れるだけ。

精製水100ml

グリセリン5~10ml(小さじ1~2)

 

簡単簡単!!

私はもう何年も手作り化粧水を使っていますが最近ではいちいち分量は測りません。

使っている容器は瓶のスプレーボトルです。

保存容器の15分の1くらいのところまでグリセリンを入れて、あとは精製水を入れていくだけ。

保存容器に入れる量の線を書いてしまってもいいですよね。

私は目分量で大体慣れてきました。

1度使ってベタベタするようであれば精製水を増やす、保湿感が足りなければグリセリンを増やす

といった具合に適当に気候や肌質に合わせて調整するといいと思います。

※グリセリンは保湿成分ですが量が多すぎると

肌荒れを引き起こす可能性もあるので気を付けてください。

 

私は基本化粧水にいつも精油を入れていますのでそのレシピもお伝えします!!

 

精油を入れた化粧水レシピ

お好みの精油を上記のグリセリン化粧水に10滴いれるだけです。

私が実際に使った精油化粧水レシピです。

 

①夏のさっぱりレシピ

ラベンダー9滴

ミント1滴

ミントのお陰でスーッとさっぱりする付け心地になるので暑い夏にはぴったりです。

ただし、目に入ると痛いので目をつむって化粧水つけて10秒経ってから目を開けるようにしています(笑)

②贅沢精油ブレンドレシピ

フランキンセンス10滴

ラベンダー1滴

合計11滴じゃない??!!えぇ、そんなことはあまり気にしません(笑)

なんとなく、10滴フランキンセンスを入れたいのでいれちゃっています。

で、ラベンダーもおまけにという具合で11滴です(#^.^#)

フランキンセンスは精油の中でもちょっとお値段高いですが

我が家ではアトピー、乾燥肌の子供たちにも使っています。

細胞活性化作用があるので新陳代謝がよくなり、しみ、ニキビ跡にも効果的だと言われています。

収れん作用もあるので毛穴が引き締められるし、お肌のたるみにも有効です。

③高級化粧水まねっこレシピ

フランキンセンス8滴

ゼラニウム4滴

ラベンダー4滴

これまた16滴じゃないですか!!

私は大丈夫です。

気になる方は何かを減らして10滴にしてください。

色々と調べると精油美容液でこの三つが入っているのがよくあるので

配合は分かりませんがとりあえず混ぜてみる。

これは贅沢配合だから子供たちには使わせず私だけです(#^.^#)

↑アマゾンのマークがついている画像はクリックすると販売サイトに飛びます。

ドテラ社のオイルは会員になると安く買えるので私は会員です。

でもアマゾン価格はその会員価格よりも安いのです。

会員になると、精油販売でビジネスボーナスがもらえたり(私はしていませんが。)、毎月買うとポイントがたまったり(これはお得です!)一定価格以上買うとおまけがもらえたりなどの特典が色々とあるので、会員価格より安く売るビジネスが成り立つんだと思います。(たぶん)

私は毎年12月に条件満たしてフランキンセンスをおまけでもらっています!

日常的に精油を使う方ならドテラ社の質のいい精油は心からおススメです。

アマゾンでお試ししたらいいと思いますが会員登録してみたい方の為に一応リンク貼っておきますね→会員登録サイト

 

価格例)

★ラベンダー

会員価格¥3150

アマゾン価格¥2770

 

★フランキンセンス

会員価格¥9950

アマゾン価格¥6450

 

アロマテラピーの教科書

 精油についてはネットで調べれば沢山情報が得られますが、

今後精油と長くお付き合いしていくならこの本をお勧めします!!

アロマテラピーの教科書 [ 和田文緒 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

 

精油について細かく詳しく書いてくれています。

 

ちなみに、娘の夢の一つがアロマセラピストらしいのでこの本を時々一緒に読みます。

精油は優雅なマダムとかおしゃれ女子とかが使う特別なものではなくて(私はどちらでもないかな(笑))

私にとっては自己免疫力をあげてくれたり心身へ素晴らしい効果を

もたらしてくれる家庭の薬箱的存在です。

日々の健康のためにも子供のころから精油を知るのはとても良いことだと思います。

 

手作り化粧水の注意点

手作り化粧水をご使用になる際には以下の事柄にご注意ください!!

 

・保存容器はきれいなものをお使いください。

瓶タイプで煮沸消毒できるものがおススメ。

以前は100円ショップのプラスチックのスプレーボトル使っていましたが

精油を使うとプラスチックが溶ける可能性があるとアロマセラピストから

教えてもらい、今は遮光瓶を使っています。

 

・使う前に振りましょう。

市販の化粧水のように成分が均一になるような安定剤が入っていませんのでよく振ってからご使用ください。

 

・冷蔵庫に保管し短期間で使いきりましょう。

防腐剤が入っていないので早めに使い切るようにしましょう。

我が家は100mlのものを2週間で使いきります。

家族皆で使えます。

 

・精油は多少高くても質のいいものを選びましょう。

お肌につける物ですから精油は質のいいものを選んでくださいね。

私は家族全員でフランキンセンス15mlの精油を使いきるのに1年かかりました。

1本が高くても1年間分と思えば安いのではないでしょうか。

100円ショップのものは大体アロマテラピーにおける精油とは違い

科学的に香りをつけたアロマオイルになりますのでお気を付けて。

 

・光毒性のある精油にはご注意!

精油の中には、日光などの強い紫外線と反応して肌に炎症などを引き起こす成分を含んでいるものがあります。

ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、ライムを化粧水に使うのは止めましょう。

(※ライムは精油の抽出方法によって高毒性の有無が決まります。)

 

・効能や禁忌を確認してから使いましょう。

 妊娠中や授乳中、高血圧、子供などの敏感肌の人が使うのを避けるように言われている精油もあります。

必ず使う精油の禁忌情報を確認してください。

お肌の弱い方は、化粧水として使用する前に腕などでパッチテストをすると安心です。

 

手作り化粧水を7年以上使い続けた感想

もうだいぶ長い間、手作り化粧水一本で来ている私。

たまに、この化粧水を使ってパックをしたりもします。

私には手作り化粧水があっているようで使い始めてからほとんどニキビができていません。

できるのは必ずひどい夜更かしした時と出産後1週間くらいだけ。

使い心地も香りも成分も自分でカスタマイズできるので手作り化粧水はおススメです!

 色々と試してご自分に合ったオリジナル化粧水を作ってみてくださいね!!!! 

 

※手作り化粧水や精油のご使用に関してルッコはその責任を負いかねます。

この記事の情報をもとに手作り化粧水や精油をご使用される場合にはご自身の責任においておこなってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA