産前産後の恥骨痛。骨盤体操や運動は絶対にやった方がいい!!

前回の恥骨痛体験記「油断しないで!いつ来るか分からない妊産婦を襲う恥骨痛。」

に引き続き今回も恥骨痛のお話。

 

恥骨痛に悩まされた私ルッコが恥骨痛にどう対処したのかをお伝えしたいと思います。 

まずは、骨盤についての基礎知識からみてみましょう。

 

 

 

骨盤の基礎知識

 

★妊娠中の恥骨痛の原因は・・・

・骨盤への負担
赤ちゃんの成長による骨盤の開きによって恥骨に関しても広がってしまいます。
さらには、妊娠後期などお腹の赤ちゃんの重みによって骨盤が下がって恥骨に負荷がかかることで生じることもあります。

・ホルモンバランスの変化による靭帯の緩み
ホルモンの分泌によって、出産しやすいようにと靭帯が緩んで骨盤・恥骨が広がってしまいます。

(http://joseerenard.com/entry2.html)

 

★骨盤の歪みによる悪影響

骨盤が正しい位置にないと体の様々な部分に悪影響が出てきます。

骨盤の歪み→体幹部の筋力低下→新陳代謝低下

筋力や新陳代謝の低下により、太りやすく、冷え、むくみ、便秘、肩こり、頭痛、腰痛、などが起ります。

生理不順や生理痛にも影響を与えます。

また、ホルモンや自律神経といった目に見えない部分への影響(うつ、イライラ、集中力低下など)もあります。

 

★産後の骨盤

 妊娠から出産にかけて緩んだ骨盤は、出産後約6週間で元に戻ります。
 この間のすごし方次第では骨盤が歪んだまま固まってしまいます。

(http://www.takatsu-chiro.com/chiro/chikotsu-tsu-sng.htm)

産婦人科で恥骨が痛いって話した時、「産後2ヶ月くらいで痛みはなくなるだろうから心配しなくて大丈夫。」と言われました。

確かに、痛みはなくなりました!!

骨盤の位置が正しく戻ったのか、歪んでいるのかは分かりませんが、一応、骨盤ベルトや骨盤体操を頑張ってやっていたので正常に戻っていることを願うばかりです。

元々骨盤の歪みがある人も産後は骨盤のゆるみを生かして矯正ができる絶好のチャンス!っていうのを本で読みました。

人間の体は不思議。妊娠出産で女性の体には色んな事が起きているんですね。

 

ちなみに、なにもせずに産後6週間が過ぎてしまったからと言って諦めないでください!

妊娠、出産を考えなければ骨盤の歪みは日々の生活の悪習慣によって起ります。

足を組んで座ったり、ペタンコ座りをしたり、バッグをいつも片肩にかけていたり、パソコンや読書、手作業による悪姿勢などが骨盤の歪みの原因になります。

骨盤への悪習慣を正し骨盤体操の継続により改善することができます。

★骨盤のリズム

骨盤がゆるむのは妊娠・出産だけではないというのをご存じでしょうか。

生理中は骨盤がゆるみ、排卵期には骨盤は固まる傾向にあります。

一日の中では、朝が固く、夜に向けて徐々にゆるんでいきます。

季節では冬の終わりごろから段々ゆるみはじめ、夏が一番ゆるみ、冬に向けて徐々に固まっていきます。

骨盤のリズムに合わせた体操をすることも重要です。

 

【赤ちゃんから母乳がでる⁈胸が膨らむ⁈男児にもある魔乳について。】

私が整体に行かなかった理由

私の友人に女性の整体師がいます。

その方が、こう言っていました。

「整体師もカイロプラクターも国家資格持ってるわけじゃなくて無資格でもなれるんだよ。

整体院で体に不調があってのトラブルが最近は多いみたい。

そんなトラブルの回避の仕方とか、トラブル予防法なんかも整体を勉強したところで

教えてもらったから、悪く簡単に言うと多くの整体院が何があっても責任は取らないよっていう感じになってるよきっと。

結局は日々の努力だと思う。

重症なら医師の出番だね。」

スポンサーリンク

 

整体師なのに整体院を勧めない友人(笑)

最近多くなっているらしい整体院でのトラブルを懸念している様子でした。

その友人、話していた当時は妊婦さんで産後どうするか聞いたら自分で骨盤ベルトと骨盤体操をするとのことでした。

 

誤解しないでください。

整体院がいけないとは思っていません。

素晴らしい技術があって妊婦、産婦の骨盤に詳しい整体師の方もいらっしゃいます。

整体院に助けられたという人もたくさんいます。

私の義姉もそうですし、勧めてもくれました。

 

ただ、私は整体院に行かないという選択をしただけです。

 

これ↓は、とある整体院のホームページからの引用です。

カイロプラクティックでいう矯正は、
関節が硬くなっているのを動かすものです。
妊婦さんのほとんどは、関節が緩くなり不安定になっていますので、カイロプラクティックなど他力で矯正したものはすぐ戻ってしまいます。

(http://www.takatsu-chiro.com/chiro/chikotsu-tsu-nin.htm)

 

何度か定期的に通う必要があるんですが、その間も骨盤に悪影響なこと(姿勢や習慣など)を続けていれば全然意味がないんですよね。

 

なので、私は骨盤には何が良くて何が悪いのかを素人ながらに調べて、悪習慣を捨てて

骨盤ベルトと骨盤体操を真剣に取り組もうって思ったわけです。

これは整体院に行き続けるよりも一生の価値があるとルッコが思ったからです。

 

骨盤体操

妊娠中と産後でできる体操も変わってくるとは思いますが、一番簡単な体操はこちらではないでしょうか。

体操

(tocochan.jp/contents/mother/images/yonsyukongou.pdf)   

トコちゃんベルト販売元のホームページで紹介されている骨盤体操です。

寝る前の習慣にしたらいいかもしれません。

 

もう少し発展したエクササイズを探している方はコチラを参考にしてみてください。

産後は骨盤底筋体操・運動で体幹を鍛えて尿漏れ改善!!

 

骨盤を正しい位置に補正するための運動グッズもあります。

 

この商品は最初のイラストの骨盤体操と同じような動きができるように助けてくれるようです。

目安は1日5分だそうです。

たった5分、されど5分。

 

ちなみに、自宅で運動が苦手な方の商品もあるようなので

調べて記事を書いてみました↓

産後尿もれに骨盤底筋エクササイズ・キュットブル 効果口コミ。

 

まとめ

 骨盤ベルトは骨盤を支えるためのもの。

整体は骨盤を一時的に動かして正しい位置にするもの。

骨盤体操は骨盤を整えるもの。

 

だから体操が必要なんです。

日々整える必要があるんです!

 少しの時間でいいので、妊婦さん、産後のママさん、できる体操を是非やってみてくださいね。

 

※妊婦さん、産後間もない方は無理なさらず痛みが強い場合は医師に相談してくださいね。

ここで紹介した運動を通して発生した怪我や痛みに対しては自己責任でお願いします(・_・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA