シャンプーも洗顔も全身これ一本の優れもの!!敏感肌に無添加石鹸。

娘のイチコのお肌の事は以前の記事で詳しく書きました。

乾燥肌から始まり今はアトピー。

食物アレルギーはなし。

で、お肌につけるものは私なりに気を付けているつもり。

 

イチコのお肌がだいぶひどくなってきたときに医者からは石鹸の使用をやめるように言われました。

どうしても汚い時はいいけど、汗や砂埃くらいならお湯で落ちるからシャンプーも必要ないと。

子供だから整髪料も付けていないし、なのでシャンプーやめました。

脱シャンプーです。

 

普段はシャンプーなしで十分です。

でも、焼き肉の後とかプールの後とかお湯だけだと匂いが残るのとシャンプーをした方がいい感覚。

そんなときは出来るだけ首にシャンプーがかからないように気を付けながらしていました。

 

その後、ネットのある記事でシャンプーは肌によくないものが多いと読みました。

頭皮だけでなくそれが流れる首や背中、お尻などとにかくお肌には良くないシャンプーが多いらしい。

(合成界面活性剤は下水処理で分解や除去できないので環境にもよくないとか。)

 

合成シャンプー、リンスの正体は台所用洗剤と同じ合成界面活性剤です。
界面活性剤とは、本来混ざらない油と水とは混ぜて水だけでは落ちない油汚れを落とす役割をします。 頭皮の汚れも油です、その油を洗い流す為のシャンプーには界面活性剤が必要なのです。 界面活性剤には「天然界面活性剤」 「合成界面活性剤」の2種類がありますがこの内「合成界面活性剤」は石油を原料としていて発ガン性物質、環境ホルモンなどの有毒な成分が沢山あります。しかし、一般に店頭で売られているシャンプー、リンスのほとんどが合成界面活性剤を使用した「合成シャンプー」「合成リンス」なのです。 「天然界面活性剤」のみを使用した製品は安全ですが高価になります。
但し、高価な物は安全かというとそうとは限りません。商品名が「植物●●」とか「天然■■」と表示されていても合成界面活性剤を使用した製品もあります。本当に「天然界面活性剤」のみを使用した良い製品を探すのは、一般消費者には困難です。・・・・・・・・・・

「1回使用しただけでクシ通りがよく、サラサラになるシャンプー・リンス」はそれだけ多く「コーティング剤」が含まれている事になります。
近頃よく、「ノンシリコンシャンプー」と耳にします。このシリコンとはコーティング剤のこと!シリコンは入っていないに越したことないですが、ノンシリコンでも合成シャンプーでは、害があるのは同じことです。

(http://hs-suzuki.net/shampoo/)

 

スポンサーリンク

合成界面活性剤の種類は数千種類もあり品質・安全性も異なります。
石油から作られた合成界面活性剤(石油系・鉱物系合成界面活性剤)は、
長期使用で人体に害を与える可能性が高く、
残留性が高く自然環境にも有害です。

以下は石鹸やシャンプー・洗剤などに含まれている
主な鉱物系合成界面活性剤(石油系合成界面活性剤)です。

      • ラウレス硫酸Na(SLS)
      • ラウリル硫酸Na
      • スルホン(スルフォン)酸Na
      • ラウリン酸・・・
      • ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩
      • キシレンスルホン酸アンモニウム
      • パレスー3硫酸Na
      • パレスー3硫酸アンモニウム
      • ラウリル硫酸アンモニウム
      • ステアリン酸グリセル
      • アルキル(硫酸・グルコシド・スルホン酸・ジメチコン) ete.・       
          (固形石鹸・ディソープ・ハンドソープにも使用されています。)

>

 

 

まぁ、考え過ぎだという人もいるかもしれませんが、「シャンプー 害」で検索して出てきた20サイトくらい読みまして、今まで家にあったシャンプーを捨てました。

 

そして無添加液体石鹸で洗うことにしました。

我が家はこの石鹸を家族みんなで使っています↓↓

泡のボディソープって書いてりますが、髪の毛も顔も全部これで洗っています。

 

子供たち・・・全身お湯洗い。必要な時にボディソープ使用。

夫・・・全身お湯洗い。時々ボディソープ使用しているらしい(殆んどないと言ってはいる。)

私・・・洗顔→基本お湯洗い、ボディソープで3日に1回洗う。化粧した日はダブル洗顔。体→お湯洗い。髪→週に1回ボディソープ洗い。

 

子供たちは、イチコ以外も皆基本お湯洗い。匂ったりフケが出たりなど変な感じはありません。

夫も基本的にこのボディーソープすら使わずにお湯洗いだけど、シャンプーやめてから髪が増えました。(抜け毛を気にしていた。)コシも少し出てきました。

私は、顔の肌の調子がいい。髪質の変化はあまりないように思えますが油脂分泌が多いのかお湯洗いだけだとフケが多少でるので3日に1回くらい使っています。

あと、たまぁにですが髪の毛を下す時にぱさぱさ感を抑えるために髪にホホバオイルを少量つけます。

そんな日の夜はこのボディソープで洗います。お湯だけでは落ちなくて自分が分泌した油分と合わさって翌日はペットリ髪になっちゃいます。

 

そんな感じで使用しています。

 

母も髪がペシャッとしているからいいシャンプーを探しているといっていたのでミヨシ石鹸のボディソープを薦めました。

使用してから1週間後、喜びの電話がきました。髪にコシが出てきたとのこと。

洗顔もお肌に合っているようで今までの洗顔石鹸よりもよいとのこと。

 

楽天で購入する前にレビューをいっぱい読みました。

アトピーやお肌が弱い方々の高レビューが多かったのも購入の決め手になりました。

 

私は固形ではなく液体石鹸が良かったのと、シンプルにカリ石鹸素地と水のみの製品を探してミヨシ石鹸に決めました。

(あと余計な成分入っていなければ自分でグリセリンや精油を入れてオリジナルソープも作るのもいいかもと思い。)

固形でもいい方やそこまでこだわりのない方は、合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤が無添加のもは他にも沢山ありますので選択肢の幅も広がると思います。

 

風呂場に何個もボトルを置くのが嫌だったのと断捨離にハマっていたのもあり我が家はこのボディソープ1本だけが風呂場に置いてあります。

ミヨシ石鹸はボディソープだけでなく、ハンドソープ、シャンプー、洗顔なども出しています。

おもしろいことに石鹸素地に使用している油や合成比率の違いで使用感が変わるそうですが、成分表示は皆同じです。

それぞれの製品を買った方が使用感がしっくりくるのかもしれませんね。

でも人間のお肌も人それぞれなので合う合わないありますよね。 

 

原料の油がどんな種類だと乾燥肌にいいのかなどかかれている石鹸百貨というサイトはとっても勉強になりますので詳しく知識を得てこだわりたい方は読んでみてください。

またミヨシ石鹸公式のホームページで各商品の原料由来も公開されています。

 

あまりまとまりがありませんが、子供たちは脱石鹸、脱シャンプーしています。

どうしても使うときは無添加石鹸。

これは家族みんなで使えます。

おススメです。

 

そんな記事でした。

 

ルッコ

 

 

おまけ・・・

最近、このボトルも買いました。

 5リットルです(笑)

 

 ☆関連記事☆

精油で簡単手作り化粧水のみのシンプル肌ケア。時短・格安・高効果!!!

子供の鼻風邪・咳を早く治すには・・・ヴェポラッブの隠れた使用法3つ

赤ちゃんは紫外線吸収剤に気を付けて!!低刺激の日焼け止めクリーム紹介。

2 Comments

まーつ

はじめまして、7歳になる息子の肌荒れに悩み、色々検索していてルッコさんのブログに出会いました!

イチコちゃんの脱ステロイドの記事も拝見しました。
追記で、きれいな肌にはなったがたまに肌荒れもするとありましたが、そういう場合はどう対処されているのか教えていただきたいです。
宜しくお願い致します!

返信する
ルッコ

まーつさん

ブログをお読みいただきありがとうございます。
お返事が遅くなってしまいすみません。
夏の家族旅行やら新学期やらでパソコンを開けずにいました。
ごめんなさい。

肌荒れの時はですね、ちょっと乾燥程度では何も塗りません。
あまり塗りすぎると体が塗られるのに慣れると聞いたのでできるだけ塗らないでいます。
でも、今年の夏はひどかった。
蚊に大量に刺されてから何やら体内で変化が起きたのでしょうか。(憶測ですが。)
あの脱ステ最後の時期を思い出したくらいです。

汗はできるだけ頻繁に流してホホバオイルを塗りました。
その繰り返しです。
シャワーか濡れタオルで拭く→ホホバオイルで保湿、を繰り返していました。
1ヶ月かかりましたが無事にもとの肌に戻りました。

「このままでは2学期学校に行きたくない~」とか言っておりましたが
無事に新学期、楽しそうに学校にいってくれているので安心です。

合う合わないあるかもしませんが、清潔にして植物オイル保湿が我が家の対処法です。

ちなみに、本記事で子供たちはお湯洗いと書きましたが、
バーべキューや花火の後の髪の毛がすっごく臭かったので
石鹸で髪の毛をあらいましたよ!(^^)!

息子さんの肌荒れもよくなるといいですね☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA