幼稚園児が捻挫で通院。医療費無料だけれど共済金がもらえました。

こんにちは。

子供たちが入学入園でドタバタしていたルッコです。

次女がピカピカの1年生になったのですが、卒園間近に捻挫をしまして

その時の話をしたいと思います。

 

捻挫の経緯

次女が怪我をしたのはお友達のお家。

トランポリンで足をくじいたらしいけれど激痛ではなかったようなので普通に歩いていました。

夜、お風呂に入ってから痛みが増して歩けない~~~~~と片足で移動しているのを見て

おかしいと思い、両足を並べてみると・・・・

腫れているではありませんか!!!!

くるぶしの部分がぽわ~っと腫れて紫になっているのです。

画面左側の外くるぶしです。

翌日も普通に歩けないほど痛いというので幼稚園は休んで整形外科に行きました。

 

レントゲンを撮りましたが骨には異常がなく、

足首捻挫。

 

あぁ、よかったぁ。

 

ということで、テーピングをしてもらいました。

テーピングって凄いんですね~。

次女が痛い痛いと言っていたのに、テーピングをしたら歩けるようになりました!!!!

受診の翌日には幼稚園に行っていました。

数日後にはドッヂボールしていて、先生がビックリ( ゚Д゚)

 

走ると痛いらしいけれど遊びたいから仕方ないよね。

整形外科の先生は

「遊ぶのを我慢するのは苦痛ですから、まぁ、治りは遅いかもしれませんが全力疾走とかしなければ遊んでも大丈夫ですよ。」

って言ってくれました。

 

通院回数

テーピングは1週間ごとに取り替えますが

もしもはずれてしまったり、痒くて自分で外してしまった場合は

1週間経つ前に行って、やり直してもらいます。

お風呂で濡れるとかゆくなるのでかなり気を付けて

タオルとビニールを巻いての入浴でしたが

気づいたら濡れているということがなんどもありました”(-“”-)”

1週間ごとに診察もしてもらいます。

エコー検査で靭帯の様子を見せてくれるのですごく分かりやすかったです。

 

最後の診察では

「完治までもう少~しかなぁというところだけど、

本人がいらないというならテーピングをはずしてもいい。

そのまま治るレベルだから。

通院も今日が最後でもいいし、心配ならあともう一回きてもいいよ。」

と言われましたが、本人がもういいっていうのでそれでやめました。

 

結局7回通院しました。

 

医療費が無料なのに共済金はもらえる?

はい、もらえます。

医療費は地方自治体の問題で、共済金や保険は個人が組合や会社と契約しているものですので

全くの別物です。

医療費が無料でも保険や共済などに入っているのであれば、

怪我による通院の補償がついていれば共済金(保険金)請求ができるでしょう。

 

我が家も今回の通院で一度も医療費を窓口で支払うことはありませんでした。

しいて言うならば診断書作成料の1000円のみ窓口で払った、それだけです。

診断書については後ほど。

共済金の請求

卒園と入学があって、ドタバタしていたので請求をすっかり忘れておりました。

共済金の請求は3年さかのぼってすることもできるので

何か忘れている方がいましたら、急いでお手続きを!!!

 

まずは必要書類の取寄せ。

私の入っている都民共済の場合はネットで申し込みが可能です。

以前は電話のみだったので、人見知りの私としてはドキドキしながら

なんて言われるのかと心配で心細い気持ちで電話していたのですが

ネットでちゃんと情報をまとめて申込できて本当に助かりました。

他県民共済のHPをみましたがやはり電話受付のみのところばかりです。

都民共済って加入者が多いからかなぁ?(←特に根拠のない憶測です。)

 

まぁ、とにかくネットで申し込みして翌々日には(平日)必要書類が届きました。

4枚あった内1枚は病院で書いてもらう必要があるものでした。

この都民共済が用意した診断書を病院に書いてもらうようにお願いするのです。

診断書といえばだいたい3000~5000円かかると言いますが、

行っていた整形外科は1000円の破格でした!!!

先生もスタッフも優しいし最高の整形外科(*^▽^*)

 

診断書は1週間ほどお時間いただきますと言われましたが諸事情あり

3週間後に取りに行きました。

よかった、捨てられてなくて(笑)

 

この診断書と請求書などの書類を私が書いて無事に郵送にて提出できました。

診断書料ももらえるの?

都民共済から送られてきた書類にはこう書いてありました。

当組合のお支払する共済金額が15000円以下のときは、診断書と領収書の原本を当組合に提出いただくことで、その診断書料を当組合が負担します。

 

例えば、怪我の通院1日2000円のプランだと7回の通院で共済金が14000円です。

7回の通院までは診断書料が出るけれど、8回目以降は自腹。

もし9回通院で診断書料5000円だったとすると、、、

9×2000-5000=13000円

7回通院時は14000円の共済金なので、9回通院の方が受け取れる実質額が低くなってしまいます。

 

だからと言って、治っていないのに7回に抑えろってことはできませんし診断書料によっても違うと思いますが

回数が多ければ受け取れる共済金額が多いという式が当てはまらない場合もあるということです。

 

結局、共済からいくら受け取ったのか?

1日2000円のコースに加入していて7回通院したので

14000円の共済金+1000円の診断書料=15000円

が振り込まれていました。

必要書類を送付して1週間以内には振り込みがありました。

早かったです。

最近、怪我での通院が多い我が家。

共済に加入していて良かったと思います。

医療費が無料ですが、申請すれば共済金がもらえますから。

もちろん、怪我病気をしないでいてくれるのが一番なのですが

何かあった時の為の心の保険だと思って私は子供たち全員加入させています。

 

我が家の体験記がどなたかのお役に立てればと思い書かせていただきました。

(怪我をなさっている方、お大事にしてください。)

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA