小学1年生と豆乳から絹ごし豆腐作り。【自由研究】

娘からリクエストされていた活動があったのですが、材料調達できず、第二希望のものは材料間違えて買ってしまい、最後に残った案「豆腐作り」に挑戦することになりました。

今回使ったのはこちらです。

・キッコーマン おいしい無調整豆乳

 

我が家がいつも飲んでいる豆乳です。

本当は、豆腐作り用にはこちらをネットスーパーで注文していました↓

 

午前中に自宅に届き、長女が学校から帰ってくるころには準備万端・・・のはずが、欠品中で代替品として成分調整豆乳が来てしまった。。。

成分調整じゃだめなのよ。

ということで、自宅にあった豆乳で挑戦!!

使ったレシピはコチラ↓

Cpicon 大豆もしくは豆乳から手作り・絹ごし豆腐 by おーさかや

こんなツルーンとした豆腐を期待してワクワク始まった豆腐作り。

豆乳をこぼしながら計量カップに注ぐ娘。

そんな一生懸命な姿が愛おしい。(親ばか)

 

にがりを混ぜる。

次女も興味深々。

 

蒸し器に入れます。

あ、我が家には蒸し器がないので、パスタ鍋で代用してみました。

今まで蒸しパンとか蒸し器が必要な時はこれで作ってきたので豆腐も大丈夫でしょうと思って。

そして、出来ました!!!!

ジャジャーン!!

ん??!!何かおかしいぞ??

これで完成か??

 

大分柔らかい感じがしたので再度パスタ鍋に入れて10分蒸してみましたが変わらず。

 

あのレシピの写真で見たプリーンとした豆腐はどこだ??!!

と疑問に思いつつ、長女と味見。

「に、苦い。。。」

私、豆腐は好きですがこれは豆腐とは程遠い食感と味でした・・・。

 

 

でも長女は自分で作ったからか「苦いけど醤油かければ美味しいかも!!」とルンルン。

娘が満足しているならそれはそれでいいかな(´・ω・`)

せっかく作ったので夕食に出しました。(少量。)

鰹節と醤油をかけて、スプーンで混ぜ混ぜしてアイスクリームみたいな状態になったのを食べました。

醤油のおかげで食べれました☆

次女が「まずーい、これ、にがくてまずーい!!」と連発するので長女が激怒するんじゃないかとヒヤヒヤしていたら長女がコソッと次女に一言。

「そういうのはさ、心の中で言ったらいいんだよ~。作った人が可哀想だから。」

 

ん?!これ、私が作ったってことになってる??

いつもなら喧嘩になってそうなシチュエーションが穏便に済んでるのは、長女のなかでこの豆腐は他人事になってるからか??

 

疑問が残ったけど、まぁ楽しい食卓になりました。

スポンサーリンク

ちなみに、後から知ったのですが木綿豆腐を作る際の豆乳は大豆固形分が8~11%、きぬごし豆腐の方は12~13%が適しているんだそうです。

パッケージに記載がありましたが、今回使ったのは8%。

だから固まらなかったんですね、きっと。

ちなみに届くはずだったスジャータの有機豆乳は10%。

スジャータめいらくのホームページにはこれで豆腐が作れるってレシピもあるのでまぁ、作れるのでしょう。

 

ちなみに、大豆固形分が11%以上は普通のスーパーではなかなか見つけられないようです。

ネットで見つけたのでご紹介。

 

●大豆固形分12%

 

 ●大豆固形分11%

 

 お値段もやっぱり高めですね。。。

 

とりあえず近くのスーパーで簡単に入手できるスジャータの豆乳でリベンジしてみます!!

 

 成功したら必ずご報告します♪

 

さぁ、来週の実験も楽しみだ!!!

 

☆追記☆

にがりの種類によっても固まりに違いがでるようです。

それから、木綿豆腐、絹豆腐は作り方が根本的に違います。

今回のように蒸したりレンジで簡単豆腐みたいなレシピは絹。

鍋で温めてこし布に通して型に入れて固めたのが木綿。

手順は木綿の方が難しそうな印象。温度管理も必要みたいだし。

 

★関連記事★

ゴムバンドとフォークでブレスレットを作ろう!幼稚園児でもできる簡単制作。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA