【ルッコの新記事】平昌オリンピック「サザンカ」涙と元気が出るテーマソング

精油で簡単手作り化粧水のみのシンプル肌ケア。時短・格安・高効果!!!

私のお肌は自慢のつるつるお肌でした。

そばかすはあるものの(たぶん遺伝もあるかな?)思春期の頃からニキビはあまりできない。

オイリー肌でも乾燥肌でもなし。

寝不足が続くとニキビができるというのだけは自分の生活スタイルをみれば分かるというくらいで

肌トラブルとはほぼ無縁で20年ほど生きてきました。

 

しかし、ちょっと東京から離れて住んだことがあり、これが残念なことに私のお肌には全く合わない場所だったんです。

親元離れて過ごすストレスや食生活の乱れも原因だったかもしれません。

 

で、自慢のお肌はボロッボロ。

化粧水や化粧品を変えたり、皮膚科にも行き薬も飲んだけどもうダメ。

ニキビ跡もどんどん増えて酷いことになりました。

東京に戻ってから美容皮膚科で治療もしたけど、色んな化粧水とか試してみたけど、ニキビ跡はもうどうしようもないなとがっくりしていました。

がっくりしたけど、あそこでの生活で得たものは大きかったし人生の糧になりましたからまぁ仕方ないと前向きな気持ちでいられたのがまだ救い。

 

もうお肌に沢山お金をかけるのはやめようと諦めかけていた頃にアロマテラピーに出会いました。

最初は癒しのために使っていた精油ですが、どんどん私の生活の中に入ってきて、ふっと、自分で化粧水を作ってみよう!!と思ったのです。

 

●用意するもの

①保存容器

 ②精製水

③グリセリン

基本はこれだけです。

 

●作り方

以下の分量をスプレーボトルに入れるだけ。

精製水95ml

グリセリン5~10ml

 

スポンサーリンク

簡単簡単!!

私はもう何年も手作り化粧水ですが、いちいち分量は測りません。

使っている容器は瓶のスプレーボトルです。

瓶に余裕をもって材料を入れて、一度使ってベタベタするようであれば精製水を増やし、さっぱりしすぎていればグリセリンを増やすという適当な感じです。

目分量で大体慣れてきました。

あと、夏はさっぱり系、冬はしっとり系と自分で調節できるのもいいです☆

 

 

私は基本化粧水にいつも精油を入れています。

上記の分量なら10滴くらいが一般的かしら??

(私は50mlボトルですが10滴入れています。)

最近のお気に入りはコチラ↓

dōTERRA[ドテラ] フランキンセンス [15ml]¥8005 送料無料

↑アマゾンのサイトに飛びます。

ドテラ社のオイルは会員になると安く買えるので私は会員です。

会員価格が¥9950+送料¥600=¥10550(1個だけ買った場合)なので、この一品欲しいだけならアマゾンで買ったらかなりお得。

会員になると、精油販売でビジネスができたり(私はしていませんが。)、毎月買うとポイントがたまったり(これはお得です!)

一定価格以上買うとおまけがもらえたり(私は12月にはフランキンセンスをおまけでもらいました!)毎月10%OFFの商品があったり、色々と特典があります。

日常的に精油を使う方ならドテラ社の質のいい精油はおススメですし、会員になっても損はないと思います。

会員登録はコチラから→会員登録サイト

 

フランキンセンスは精油の中でもちょっとお値段高いですが我が家ではアトピー、乾燥肌の子供たちにも使っています。

そして、ドテラ社のオイルは質が良いんです。

夏によく入れていた精油はラベンダー9滴にペパーミント1滴。

スーッとするのが気持ちいいです。が、目はきちんとつむって目に入らないようにしてくださいね。

 精油はそれぞれ効能が異なるので自分の肌質にあったものを選ぶとよいでしょう。

下記情報ご参考に。

 

手作り化粧水におススメな精油5選

・ゼラニウム
皮脂バランスを整え、どんな肌質にも合いやすい
・ラベンダー
抗菌、皮膚修復
・フランキンセンス
新陳代謝をよくし、ハリを保つ
・シダ―ウッド
強い殺菌作用でニキビや吹き出物に効く
・ローズウッド
肌をやわらかくする

(http://lifestyle-next.com/how-to-make-lotion-at-home-310.html)

 中でもラベンダーは万能精油と呼ばれています。

 精油についてはネットで調べれば沢山情報が得られますし、今後精油と長くお付き合いしていくならこの本をお勧めします!!

アロマテラピーの教科書 [ 和田文緒 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

 

 

肌のお悩み別に精油のブレンドレシピが載っている親切なサイトもありましたのでご紹介します。

http://www.timeless-edition.com/archives/7686

 

なお、手作り化粧水をご使用になる際には以下の事柄にご注意ください!!

 

※手作り化粧水の注意点

・保存容器はきれいなものをお使いください。

瓶タイプで煮沸消毒できるものがおススメ。

 

・精油を使用する場合は瓶を使いましょう。

以前は100円ショップのプラスチックのスプレーボトル使っていましたが精油を使うとプラスチックが溶ける可能性があるとアロマてラピストから教えてもらい、今は瓶タイプを使っています。

 

・使う前に振りましょう

市販の化粧水のように成分が均一になるような安定剤が入っていませんのでよく振ってからご使用ください。

 

・冷蔵庫に保管し短期間で使いきるように。

防腐剤が入っていないので早めに使い切るようにしましょう。私は50mlのものを2週間弱で使いきります。

 

・精油は多少高くても質のいいものを選ぼう。

お肌につける物ですから精油は質のいいものを選んでくださいね。

私は家族全員でフランキンセンス15mlの精油を使いきるのに1年かかりました。

1本が高くても1年間分と思えば安いです。

100円ショップのものは大体アロマテラピーにおける精油とは違い科学的に香りをつけたアロマオイルになりますのでお気を付けて。

 

・光毒性のある精油にはご注意!

精油の中には、日光などの強い紫外線と反応して肌に炎症などを引き起こす成分を含んでいるものがあります。

ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、ライムを化粧水に使うのは止めましょう。

 

 

 妊娠中や授乳中、高血圧、子供などの敏感肌の人が使うのを避けるように言われている精油もあります。

効能や禁忌を確認してから使いましょう。

 

私は手作り化粧水を使い始めてからほとんどニキビができていません。

ニキビ跡が薄くなったという実感はさほどありませんが、とにかく私の場合、お肌の調子はいいです!!

 

 

 色々と試してご自分に合ったオリジナル化粧水を作ってみてくださいね!!!! 

 

☆関連記事☆

シャンプーも洗顔も全身これ一本の優れもの!!敏感肌に無添加石鹸。

子供の鼻風邪・咳を早く治すには・・・ヴェポラッブの隠れた使用法3つ

赤ちゃんは紫外線吸収剤に気を付けて!!低刺激の日焼け止めクリーム紹介。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA